2016年

5月

08日

【京都一周トレイル】北山東部コースを歩いてきました

■はじめに

こんにちは、京都のゲストハウスひつじ庵のオーナーの のり(@hitsujian) です。

 

2015年6月15日に京都トレイル東山コースの伏見稲荷から哲学の道までのコースを歩きました。その模様はブログに残してます。(→【京都一周トレイル】東山コースを歩いてきました

その後(いつかは忘れましたが)、哲学の道から、比叡山までのコースを歩きました(ブログはまだ)。

 

そして2016年5月8日、今回はその続き。比叡山のケーブルカーを降りたところから、大原、鞍馬を通り叡山電鉄「二ノ瀬」駅までの「京都一周トレイル 北山東部コース」を歩いてきました。

 

 

結果から先に書くと

 

「北山1」比叡山スタート地点(11:13)出発!

「北山9-1」延暦寺釈迦堂(12:03)

「北山11-2」過ぎたところの玉体杉(12:45)。

「北山13」(13:13)横高山(標高767m)

「北山16-1」(13:30)水井山(標高794.1m)

「北山18」(14:03)仰木峠(標高573m)

「北山22」(14:47)大原

「北山43」(17:10)鞍馬

「北山46」過ぎたところの「二ノ瀬」駅 (17:51)ゴール!

 

所要時間 6時間40分

途中ランチ15分、座って休憩5分程度

距離は17.9km

 

約一年前に歩いた東山コースが7時間だったので、それと同程度。

気候も良く、ほぼずっと半袖で歩いて、あまり汗もかかず、500mmペットボトル一本分とカップ一杯のシソジュースを消費する程度。

比叡山延暦寺を横目にみて歩いたり、適度な峠あり、牧歌的な大原あたりの田舎の風景あり、川沿いを歩いたり、小さな神社もあったり、とっても楽しいウォーキングとなりました。

ちょっと出発時間が自分の場合遅いので、このコースをチャレンジする方は、ケーブルカーを降りたスタート地点で9:30頃になるように行かれると余裕をもって行動できると思います。

 

 *

 

マップは「京都一周トレイルマップ」というのが各コースで販売されてますが、京都以外では手に入り辛いので、書籍で「京の絶景と名所旧跡めぐり: 「京都一周トレイル」で、東山・北山・西山を歩く (京都を愉しむ)」という本も出ていて詳しく解説されていてお勧めです。

 

 *

 

↓ここから、実際に歩いた「京都一周トレイル 北山東部コース」が始まります。

「北山7」(11:42)…のようにそのプレート番号の場所に着いた時間を括弧内に書いてあります。所要時間などの参考にしてください。

続きを読む

2015年

6月

27日

【京都一周トレイル】東山コースを歩いてきました

■京都一周トレイルとは?

皆さん、京都一周トレイルってご存知ですか?

京都市街は基本的には平坦でその周りを東北西と三方を山で囲われています。その山の中に整備されたトレッキングコースがあるのです。

 

京都一周トレイルとは、京都の東南 伏見から比叡山、大原、鞍馬を経て、高雄、嵐山、苔寺に至る京都市街を取り囲む全長約80キロのコースのこと。

京都一周トレイル 東山コース 地図(マップ)
続きを読む