【京都】西本願寺 年末のすす払いに行ってきました

2017年12月20日 西本願寺の年末のすす払いに行ってきましたよ。

 

朝の7:00amから開始ということで、

6amに目覚ましかけてましたが案の定、冬の寒さで布団でグズグズしててなかなか起きられず。

結局慌てて駆けつけて、5分前になんとか到着できました。

 

人が集まっていたのは右側の「阿弥陀堂」(北側の大きな建物)。 

すでに報道陣が真ん中に陣取ってました。

その他 見物人は30人くらいいたかな。

まずは、マイクで 掃除の手順や注意事項を説明していました。

お堂の中に、掃除の格好をしてずらっと人が並んでます。

 

先が少し曲がった竹を二本、曲がった方を手に持って、中腰で畳をたたきながら進みます。

 

真ん中でなにやら儀式をして、「ナンマンダブナンマンダブ」と誰かがお経を唱え始めます。

なにかの合図で先頭の人たちがバタバタとたたき出します。

他の人たちは座ったままでバタバタと すす払い。

そして一分ほどして一旦ストップ。

 

そしてスタッフの指示で今度は、ここ「阿弥陀堂」から、隣の「御影堂」(南側)へ移動します。

そちらで同様の儀式を行い、今度は半分くらいの人は再び「阿弥陀堂」へ移動して、すす払いを再開してました。

 

それぞれたたき方に個性があって面白いですね。

何人か 竹の持つ向きが逆の人もいます(^^;

 

後方から外に向かって、大きなうちわで扇いで、埃を外に追い払います。

体験するなら、個人的には この扇ぐ役をを体験したいです。

 

バタバタバタバタ…バタバタバタバタ…

朝日に照らされて 埃が空間に舞っているのがわかります。

 

7:35am頃、それぞれがバラバラに作業をしていたのを 一旦ストップさせて、内側に二列ほどに並ばせました。

 

最後の仕上げとして、よーいスタートの合図で一斉に 埃を追い立てて終了。

 

欄間の見事な彫刻もハシゴで上って 作業しています。

これは大変そうですね。

 

掃除道具一式。

 

7:50am頃、終了となりました。

皆さんお疲れさまでした。

 

■【京都】西本願寺すす払いを動画にしてみましたよ

↑西本願寺のすす払いを動画にまとめました。

 

 

同日12/20 西本願寺の東に位置する東本願寺でも9amからすす払いがありました。

 

一旦、五条烏丸の やよい軒で 卵かけご飯の朝食をとり、

朝食と時間つぶしと寒さしのぎ をした後 向かいました。

 

こちらは見物人はごくわずか。作業する人も少なめでしたね。

取材陣が20人くらい来てましたかね。

ここは一般人の堂内のカメラの撮影が禁止でした、残念。

 

ここは西本願寺と違い、初めから作業者を一列に並べて一斉に 進ませる形式で

「統率が取れてる」感じの作業風景でした。

西本願寺・東本願寺、二つの段取りの違いを観るのも面白いかもですね。

しかし、撮影可能であることと、作業人数の多さで派手さがあるのは西本願寺ですので

7時開始と早いですが 早起きして見に行く価値はあると思いますよ。

この記事で興味が出た方は来年チャレンジしてみてください。

 

■西本願寺へのアクセス

●公式ページ:西本願寺

●住所:〒600-8501京都市下京区堀川通花屋町下ル

●アクセス(徒歩):京都駅から徒歩15分ほど

 アクセス(バス):「京都駅前」より9番,28番,75番に乗車

        「西本願寺前」で下車。