京都【ひつじのグルメvol.2】(パン屋)ハナカゴ

京都パン屋「ハナカゴ」

「ひつじのグルメ」第二回は、宿から徒歩圏内のパン屋さんの紹介。

「ハナカゴ(HANAKAGO)」さん。

 

外観は目立たないので注意しないと見逃して通り過ぎてしまいます。

京都パン屋花かご

店内は小さくて可愛らしくまとまってます。

 

オーブンや調理台などが見渡せるようになってるので、
使ってる食材とか調理法とか信頼できますね。

京都パン屋 ハナカゴ

一つのテーブルにギュッと並べられたパン達。
パンは素材の良さを生かした硬派な種類が多い印象、どれも美味しそうです。

 

店長さん(?)に「オススメは?」と尋ねると、
「朝食としてコーヒーとかに合わせるなら、ボストーク アマンドかブリオッシュかクロワッサンですね。ワインに合わせるならチーズ系の…」だそうです。

 

(初回に行ったその時は)ボストーク アマンドとブリオッシュを購入しました。

ブリオッシュ 九条ネギフォカッチャ

店長さん(?)に「美味しかったら、紹介します」と言うと、
「いやいや、好みがありますし、ウチはそんな…」とご謙遜。

 美味しかったので紹介させてもらいます。
 

営業時間が7:30からなので朝イチに行って焼きたてのパンを買ってゲストハウスで食べるのが吉!
歩くと7分くらいかかるので、パンを買って帰ってくるだけならレンタサイクル(残っていれば)を無料で貸しますよ。

 

※記事で紹介しているお店は以下の場所に移転しました。

[店名]ハナカゴ (HANAKAGO)

[ジャンル]パン
[TEL]075-231-8945
[住所]京都府京都市中京区室町通六角下ル516-4
[営業時間]8:00~18:30
[定休日]日曜・他不定休あり
[ひつじ庵から]徒歩8分
http://tabelog.com/kyoto/A2602/A260202/26019795/