京都から行く大阪・奈良 二泊三日の旅(1日目)

■2014年12月7日(日)研修旅行1日目 大阪

掃除等を8割がた終わらせた頃、今回の研修旅行は大阪に行くことに決める。

以前から泊まってみたかった「Hostel64 osaka」さんに電話して予約。

 

14時頃、京都の「ゲストハウスひつじ庵」を出発。歩いて「大宮駅」へ。阪急に乗り「長堀橋駅」で地下鉄に乗り換え。「西長堀駅」へ。

 

15:30頃、「Hostel64 osaka」着。

受け付けは二階。スタッフさんは女性。受付用紙に「名前」だけ記入し、写真付きの身分証明書の提示を求められる。免許証を差し出し、スタッフさんは番号を控える。領収書を書いてもらうときに、自分がゲストハウスのオーナーで「研修 兼 旅行 兼 息抜き」で来たことを告げる。ひつじ庵の名前だけは知っていてくれたようだ。

 

館内の平面図や決まり事などが書いた何枚かの紙のファイルを見せながら、色々説明。

ドミトリーの鍵を渡される。分かりやすい近隣マップも貰え、おすすめのご飯どころを教えてもらう。

ドミトリーは1階、鍵を使って扉を開けて階段を降りる。

ここのドミトリーは独特だ。通常、ドミトリーというと二段ベッドのある部屋か、和室に敷布団が敷かれたところがほとんどだが、ここはシングルベッドもしくはセミダブル(特注の大きさらしい)のベッド。背の高さ以上の高さで仕切られた間仕切りと、大きなロゴの付いたのれん。


自分が割り当てられたところはセミダブルのベッド。リネンはホテルのようにセットされている。ベッドには耳栓とポケットティッシュとタオルがアメニティで付いている。

ベッドが大きい代わりに荷物を置くスペースが狭い気がするが、自分の小さいサブバッグなら問題ない。

キーボックスを開けようとするとベッドに干渉して開かない…。ベッドを自分でずらすとあけられた。別に自分は使わないからよいが、個別のキーボックスはゲストにとって安心感。


少しだけゆっくりした後、二階のフロントに上がると女性スタッフが男性のマネージャーに変わっていた。名刺を交換して色々雑談。

少し早いが、夕飯として、女性スタッフさんに紹介してもらったカレー屋さんに行く。徒歩4分ほどのところ「yobareya」。

自分はゲストハウスに行ったらスタッフさんのお勧めの店に必ず行くことにしている。どんな系統のお店を提案してくれるか気になるし、最初に聞いて3,4件候補を出してもらった中には、まずハズレがない。

自分好みの内装と雰囲気。白いハーブのカレーをオーダー。美味しかった。


一旦宿に戻り、すぐに宿を出て神戸に向かう。本当は道頓堀あたりに行く予定だったが、「今日大阪に行く」と友達に連絡したら「ルミナリエ始まってるよ」という情報を貰ったから急きょ神戸へ行くことにした。

確かにルミナリエには一度も行ったことが無い。男一人だが、これも「視察」だということで自分を納得させる。

地下鉄「西長堀駅」から「桜川駅」を経由し、18:53「元町駅」に到着。

駅を降りると、通行規制がされており、何故かぐるーーーっと遠回り。ホコ天状態になった神戸の街並みをカップルや家族連れをかき分けるように早歩き。


駅をでたところでルミナリエまで30分と書いてあったはずだが、12分ほどで着いてしまった。自撮り棒を持ってる人多いなぁ。

自分が想像していたよりは規模は小さかったが、なかなか綺麗でした。個人的には屋台だけでなく、なにかプラスアルファが欲しい気がするが、そう思うのは、一人で来ているからだろうか…。

 

19:59「神戸三ノ宮駅」に乗り20:48「桜川駅」着。

宿の近くの西長堀駅には地下鉄で一駅なので歩くことに。宿のスタッフさんにオススメしてもらったかすうどんのお店は休み、もう一つのかすうどんの店は外から見たら常連っぽい人たちで凄い盛り上がりだったのでヤメ。

 

セブンイレブンでおでんとチューハイを買い、「Hostel64 osaka」に戻る。

共有ルームはおしゃれなインテリアやチェアなどが置いてある。配置的には他のゲストさんと交流を誘発するつくりではないし、そもそも今回はあまりそういう気分ではないのでカウンターで一人おでん。

 

wifiがつながるので持ってきたノートパソコンでいくつか予約処理。

23:30頃就寝。

 

--------------------------------------------

京都から行く大阪・奈良 二泊三日の旅(2日目)

京都から行く大阪・奈良 二泊三日の旅(3日目)

 

京都「ゲストハウスひつじ庵」のホーム

--------------------------------------------

【大阪で泊った安く泊まれるオススメ宿(ゲストハウス)】