旧三井家下鴨別邸ライトアップに行ってきましたよ

旧三井家下鴨別邸ライトアップ2017

2017年12月15日~12月25日に開催されている旧三井家下鴨別邸のライトアップに行ってきました。

 

私は二日目の12月16日にゲストさんと一緒に行きましたよ。

土曜日の夜にもかかわらず、まったく並んでません。

 

入口で入場料700円を払います。

すぐに、スタッフにLEDライトが入った手持ちの提灯を渡されます。

 

池を遠回りに回り込むように進み、木の間から現れたのがコレ。

寒空の下の池のリフレクションが綺麗です。

 

旧三井家下鴨別邸ライトアップ2017

見物人は15人程度でしょうか、一眼を構えた人もごく数人、あまり殺気立ってません(^^;

大正14年に、三井家木屋町別邸にあった明治期の主屋を移築して、さらに

玄関棟を創設して完成した建物だそうですよ。

線が細く繊細なディテールで囲われたハイカラな建物ですねぇ。

 

ザッザッと砂利道を歩く音を聞きながら、池の周りから静かに鑑賞できます。

 

旧三井家下鴨別邸ライトアップ2017

建物のライティングは白、赤、紫や七色(?)など 刻々と変化していきます。

 

 

旧三井家下鴨別邸ライトアップ2017

それに呼応するかのように手持ちの提灯の色も変わります。

どういう仕組みになっているのか。

 

三脚は禁止。

ちなみに手持ちの提灯を地面に置くとスタッフに注意されます。

今回は リピーターゲストさんと行ったので、

写真を撮りたいときは提灯を持ってもらいました。

もし一人で行って がっつり写真を撮りたい人(両手で慎重に構えたい人)は

提灯をもらわなくてもいいかもしれません(但し池まで短い距離ですが、暗いので注意)。

 

 

旧三井家下鴨別邸ライトアップ2017

観光のボリューム的には 小さいですね。この池の周りから写真を撮って終わりです。

 

池を回り込み、建物の中に、温かなお茶がセルフで飲める休憩室がありました。

12月25日までの11日間の開催です。

寒いので暖かくしてお出かけください。

 

 

■旧三井家下鴨別邸のライトアップを動画にしてみました

↑旧三井家下鴨別邸のライトアップの様子を動画にしてみました。

 全体的に暗いですが雰囲気を感じてください。

 

■旧三井家下鴨別邸へのアクセス

●ホーム:旧三井家下鴨別邸

●住所:京都市左京区下鴨宮河町58番地2

●京阪電車・叡山電鉄「出町柳」駅 徒歩5分

●アクセス:市バス4番・17番「出町柳駅前」徒歩5分

      市バス205「茜橋西詰」徒歩5分

●時間:18:00~21:00(入場は20:30まで) 

 

 

■出町柳駅そばのビーガン対応ファラフェルガーデンで食事

京都出町柳 おすすめランチ・ディナー「ファラフェルガーデン」

旧三井家下鴨別邸のライトアップを観た後は、

歩いて出町柳駅そばの「ファラフェルガーデン」へ。

 

「ファラフェルガーデン」イスラエル料理

ランチには何度も来てますが、夜は初めて。

二階が居心地がよくて好きですが、夜は二階は閉鎖中?で一階の奥に案内されました。

 

出町柳「ファラフェルガーデン」ケバブ・フムス

一緒に行ったゲストOさんは、イスラエル料理は食べたことないそうなので

色々な味を楽しめるように「チキンカバブ」「フムス」「ファラフェルボール」「フライドポテト」を注文しましたよ。

あとで気が付きましたが、二人いるので2010円の「ミックスプレート」でもよかったかな。

味は文句なしでおいしいです。

 

私は10年ほど前にイスラエルに行ったことがあって、そこで食べたよりおいしいんじゃないかな。

ビーガン対応でもあるので、そちらの方にもお勧めです。

 

●店名:ファラフェルガーデン(Falafel Garden)

●住所:京都府京都市左京区田中上柳町15-2

●アクセス:出町柳駅から 北へ105m

●時間:11:00~22:00(L.O21:30) ランチセットは15:00迄

 

 

■あわせて読む