京都タワーサンドKYOTO TOWER SANDOに行ってみた

こんにちは、ひつじ庵オーナーの のり(@hitsujian)です。

GWも空けた5月10日、京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO)に行ってきました。

  

ここ…以前は、よく言えば昭和レトロ、悪く言えば古臭い 雰囲気のところでしたよね。

1階は、修学旅行生や外国人くらいしか行かないお土産屋さん、2階は狭いDAISOとか不動産屋さんとかが入っていたところ。地下って何がありましたっけ?私も数えるほどしか行ったことがありませんでした。

 

そんな建物でしたが、

2017年4月14日に、地下1階から地上2階までがリニューアルされ、京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO)として生まれ変わりました。

 

では、写真と共にオススメポイントなどを紹介していきましょう。

■京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO) B1F美食フロア

京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO) B1F美食フロア

今回は、地下から入りました。

エスカレーターは古いまま。

京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO)フードコート

地下の入り口は、京都駅とヨドバシカメラを結ぶ地下通路にあります。

飲食店を紹介する看板。どこも美味しそうですねぇ。

京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO)フードコート

入口を入ると、思わず「おおおおお~」と声を出してしまいました。

 

ここ地下1階は「FOOD HALL」と呼ぶエリアで、約400坪に京都や関西でおなじみの定番店から 京都駅周辺にはなかった隠れた名店まで、合計19軒がバラバラに配置されてます。

京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO)フードコート

近くにある京都ヨドバシカメラの6階にレストラン街があるのですが、当初はああいう形式で並んでいるものだと思い込んでいたので、フードコート状になっているのは驚きました。

京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO)「京の焼肉処 弘」

ぐるっと一周周って、私が選んだのは「京の焼肉処 弘」。

当宿ひつじ庵から近くの三条会商店街の西の端にある精肉店、そこはいつもお客さんで賑わってます。そこの焼肉弁当やハンバーガーは絶品です。

地元で親しまれている精肉店だからこその新鮮且つ上質な黒毛和牛が手軽に楽しめるお店となってます。

京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO)にも出店。

京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO) 京の焼肉処 弘

レジカウンターにあるメニュー表で「和牛焼肉重」980円、コロッケ100円、ハラミと何か?の串をチョイス。

 

オーダーして料金を払い、ブザーを貰います。近くのテーブルで待機して、ブザーが鳴ったら料理を取りに行く。

 

やっぱり美味しいですわ。オススメですねぇ。

それ以外に、和牛ユッケ980円とか牛すじ380円なども魅かれましたが、次回に。

お酒がもし飲みたかったら隣のバーでビールなどと一緒に食べるのも吉。

 

そして食べ終わったらセルフで返却コーナーに食器を戻します。

京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO) 地下レストラン平面図

お店とお店の間にテーブルと椅子が用意されていて、複数人で行っても一つのお店に決める必要なく、別々の店でオーダーして一つの机で食べることが可能です。

 

和食、中華、メキシカン、スイーツやバーなどバラエティがあって楽しいです。

 

友人やカップルだと食事するところで意見が別れたりしますが、

ここに来れば、「僕はカレー!」「私はハンバーグ!」みたいなことになっても安心です。(↑このネタ分かりますか?(^_^;))

京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO)地下レストラン「KYOTO TOWER SANDO バル」

「KYOTO TOWER SANDO バル」

京都の日本酒44蔵と丹波のワインやクラフトビールを醸造所から直送しているそう。

欧米人が好きそうなお店ですね。

 

奥が「Gottie's BEEF ゴッチーズビーフ」

約40日間じっくりと熟成した赤身肉を使ったステーキとハンバーグがウリ。

外国人は「WAGYU 和牛」が食べたいという層が多いのでこちらも良いかもですね。

京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO)地下レストラン 鳥せい

「焼き鳥・とり料理 鳥せい」。

私は京都伏見に行くと だいたいこのお店で食べます。国産鶏を使った豊富な串料理や、伏見の日本酒が楽しめます。

京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO)地下レストラン

写真奥が「ぎょうざ処 亮昌」。

「京の都 もち豚」や九条ネギ、老舗「山利」の味噌など、京都ならではの素材を使う和風餃子が味わえるそうです。

京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO)地下レストラン
京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO)地下レストラン
京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO)地下レストラン「Roti Chicken &Jackie Tacos DELICATESSEN」

「Roti Chicken &Jackie Tacos DELICATESSEN」。

焼きたてのトルティージャにこだわるタコスのお店。ハーブやスパイスでマリネし、香ばしく焼き上げるチキンが好評だそうです。

「チキンオーバーライス」780円って美味しそうですね。次回行ったらここで食べようかな。

京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO)地下レストラン「かつくら」

「名代 とんかつ かつくら」。

京都で数店舗展開していて有名なとんかつのお店。とんかつが食べたくなったら行くお店ですね。旬野菜を使った季節限定メニューも登場するそうです。

「たっぷり九条ねぎとおろしロースかつ膳」1380円など。

京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO)地下レストラン ドーナツショップ「ニコット&マム」

ドーナツショップ「ニコット&マム」。

タマゴを使わず、天然酵母でふんわりモチっと仕上げたドーナツ。揚げているのに油っこくないそうですよ。

京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO)地下レストラン

右が居酒屋「フライドチキンとハイボール リンク」。

低温でじっくりジューシーに揚げる看板メニューのフライトチキンと専用サーバーから注ぐハイボールが相性抜群とのこと。

「フライドチキンいろいろ盛」1100円が美味しそう。

 

左がドリンクスタンド・スタンディングバー「The Roots of all evil.」。

世界各国のクラフトジンが揃うお店。独創的なカクテルがおしゃれ。

 

写真には写ってませんが「The Roots of all evil.」の隣はカレー屋「Curry Shop JUNAYNA」。

京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO)地下レストラン回転すし「大起水産 回転寿司」

ホールの角には、回転すし「大起水産 回転寿司」。

回転すしのエリアは流石にフードコートには持ち込めません(^_^;)

大阪を中心に約45店舗を展開するお店で京都駅前には初進出だそうです。

外国人ゲストさんにたまに回転すしのお店を聞かれることがあるのですが、京都駅南にある「寿司のむさし」を教えることが多いですが、駅の北側にもできたのはありがたいですね。

鉄火丼とかのドンブリメニューはフードコートエリアでも食べれるようですね。

京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO)地下レストラン
京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO)地下レストラン

中華料理「魏飯吉堂」。

創作中華「一之船入」プロデュースのお店。天津・麺類・台湾の名物料理などがカジュアルな価格で気軽に楽しめます。

京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO)地下レストラン

あとは写真には撮りませんでしたが、この京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO)地下一階には以下のお店があります。

 

京がゆとおばんざい「粥菜」

そば・天ぷら・酒「草庵」

パンケーキ「PANCAKE ROOM」

クレープ「タピオカベリーズ」

ラーメン・つけ麺「京都千丸 しゃかりきmurasaki」

中華「中華料理 精華園」

 

どのお店も美味しそうでしたよ。

京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO)地下レストラン

飲み屋系のお店はカウンターありますし、一人で食べたり飲んだりするのも気軽にできます。友人やカップルなどでも色々なお店でオーダーした食べ物を持ち寄ってワイワイしながら楽しむこともできますね。

 

京都駅では地下のポルタに飲食店が並んでますが、そこよりも空いてました(現時点では)。お店の数の割には座席数が少な目かなぁと感じました。

私が行ったのはGW明け、これが観光客でにぎわう時期になるとスーツケースをゴロゴロしながら店を迷っている観光客が多くなるとこの空間がどうなるか少し心配ですが。

 

おしゃれでいい空間だと思います。とってもお勧めです!

では次は階段を上がってみましょう。

■京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO) 1F 土産フロア

京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO) 1F土産フロア

地下の飲食店街を離れて、一つ上に登って京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO)の1階へ。

1階は「お土産エリア」となっていて京都らしい小物やお菓子などのお店31店舗が並んでます。

京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO) 1F土産フロア
京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO) 1F土産フロア
京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO) 1F土産フロア
京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO) 1F土産フロア

プロデューサーの人とかがいてちゃんとチェックしているのでしょうかね、商品がみんなセンスのいいものが多くて好印象です。

京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO) 1F土産フロア 辻利つじり

京都の抹茶のお店で有名な「辻利」のカフェがありますね。

伊勢丹にもありますが結構並んでますので、もう一軒増えて嬉しい。この日は結構空いてました。

中村藤吉は京都駅の二階コンコースにあってそちらもお勧めです。個人的にはパフェは中村藤吉の方が好きです。

満席の時はテイクアウトのソフトクリームを食べるのをオススメします。

 

あと写真を撮り損ねましたが、「京都北山マールブランシュ」の「生茶の菓アイスバー 1本250円」は京都タワーサンド店限定アイスバーもとっても美味しそうですよ。

京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO) 1F土産フロア
京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO) 1F土産フロア まぐろショー

「大起水産 街のみなと」というお持ち帰りのお寿司の店もあります。毎日お昼の12時にマグロの解体ショーをやるようです。

京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO) 1F土産フロア 京都タワーチケット売り場

京都タワーといえば、展望台です。そのチケット売り場がこの1階にあります。

英語表示の「OBSERVATION TICKET」って英語 すごく違和感が…。このブログ書いているときに帰ってきてアメリカ人ゲストちゃんに聞いたら、「チケットを展望する場所」みたいだって。

 

同様にチケット自販機の上に書いてある英語「AUTOMATIC TICKET VENDING MACHINE」って「AUTOMATIC 必要ないよね?」と聞いたら激しく同意していた。

個人経営の店の英語ならいざ知らず、公共性の高いこんな京都タワーのチケット売り場で堂々とこういう英語を…。ネイティブにチェックさせないのかなぁ…。

とはいえ、アメリカ人はそういうファニーイングリッシュは見てて楽しいそうです(バカにしていない)。

 

■京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO) 2F 体験フロア

京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO) 2F体験フロア

二階は、「体験フロア」となっていて、和の文化に触れることができる5店舗が出店してます。

京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO) 2F体験フロア
京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO) 2F体験フロア

食品サンプルのお店。これ体験できるのは面白そうですが、売り物は結構なお値段しますね…。

京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO) 2F体験フロア

この日 このフロアに来たのが19:40頃 で、時間帯もあるのでしょうか?人がほとんどいませんでした…。このフロアがにぎわっているのは想像できません…。

 

ワークショップには以下のテナントが入ってます。

 

・七條甘春堂 和菓子体験教室 --和菓子づくり

・大起水産 寿司セミナー --寿司の握り方講座

・おたべ体験道場 --生八つ橋 手作り体験

・あかね屋 --伝統工芸体験工房

・デザインポケット --食品サンプル専門店

 

 

■京都タワーサンドSANDOの場所・アクセス・営業時間

京都タワーサンドSANDO

 

【住所】〒600-8216

京都市下京区烏丸通七条下る 東塩小路721-1

 

【地下通路からのアクセス】

JR京都駅「地下東口」より地下通路で直結

(地下からの入口は23:30~7:00頃までは閉鎖)

 

【営業時間】

B1F 美食フロア--11:00-23:00

 1F土産フロア--9:00-21:00

 2F体験フロア--9:00-21:00

 

 

■さいごに

京都タワーサンド(KYOTO TOWER SANDO)の紹介記事いかがでしたか?

ここでは紹介しませんでしたが京都タワーの展望台は狭いですが、夕暮れ時に行ったりするととっても良いですよ。

京都観光をして、京都タワーの展望台に上って、お土産買って、それから地下のフードコートで食事するってのが良い流れじゃないかなと。

 

あ、あと京都でのお泊りはゲストハウスひつじ庵で。ではでは。

 

↓追記アリ

■【追記】京都タワーSANDOのフードコートの動画を作ってみました

結構お気に入りでもう何度もこの京都タワーサンドのフードコートに通ってますが、

動画を撮ってきました。

地下道から入って、フードコートを時計回りに一周してます。

雰囲気が伝われば。

(2017年8月撮影)

 

ついでに京都タワーSANDOの1階 お土産フロアの動画もアップしますね。

(2017年8月撮影)

 

■あわせて読む