【京都烏丸三条】烏丸バル横丁に行ってきましたよ

【京都烏丸三条】烏丸バル横丁

2017年10月31日にオープンした烏丸バル横丁にいってきました。

スペインバル文化と日本の横丁文化が融合した「ハシゴ」を楽しめる新しいスタイルの横丁…だそうですよ。

 

●全店お通し無し、チャージ無し

●生ビール480円、ハイボール380円

●全店500円以下メニューも豊富

 

バラエティ豊かな個性あふれる10店舗が集結!

 

という触れ込み。

 

場所は地下鉄「烏丸御池」駅から 徒歩3分ほど。

烏丸通りから三条通を東に歩いて南側。

このビルの二階に「カフェJINTA」があるところです。

奥に入口があります。

 

【京都烏丸三条】烏丸バル横丁

大きなスペースに10店舗が入ってて

気軽にハシゴができるようになってます。

いろいろなジャンルの食べ物が食べれます。

以下 烏丸バル横丁のホームページからの抜粋。

 

【串カツ】串カツとお酒 あいよっ!!

衣が薄く、一本一本手打ちした揚げたての串かつを、

利酒師の店長が厳選した日本酒と合わせてお楽しみください。

(電話)075-212-8905

 

 

【クラフトビール】PUB Sanjo St.

オーナーがセレクトしたセレクトビールとソーセージや

スペアリブ、フィッシュ&チップスなど

まさにPUBの雰囲気を味わえるお店です。

(電話)075-254-8003

 

 

【タンドリー・スパイスバル】MT. EVEREST

四条大宮で絶品カレーが人気の"MT.EVEREST"が

タンドリー&スパイスバルとして烏丸バル横丁に出店!

インド・ネパール料理をバルスタイルで楽しめるお店です。

(電話)075-254-8003

 

 

【立ち焼肉】焼肉スタンド キハラ

丸太町で上質の和牛を提供する"焼肉処きはら"2号店は、

お一人様でも気軽に楽しめる立ち焼肉。

 

 

 

【韓国立ち飲み】ポチャ

本格的な韓国のおばんざいが味わえる韓国立ち飲み。

定番はもちろん、新鮮な野菜を使ったナムルと日本酒、

こんがり焼き上げたチヂミとワインといった今韓国でブームの楽しみ方も!

 

 

【京都烏丸三条】烏丸バル横丁

【泡と餃子】shioriyaバル

関西で飲食店を展開する栞屋グループの新業態は

京都丹波高原豚と国産素材にこだわった餡を使用した

数々の餃子と"泡"のマリアージュ。

(電話)075-211-6688

 

 

【アヒージョ】Feliz Pequeño

四条烏丸の人気イタリアン"Feliz Lana"が手がけるアヒージョ専門店。

季節食材や地元食材を使用した数々のアヒージョとスペインビールを

本場スペインのような雰囲気で。

(電話)075-211-6688

 

 

【ピッツア】Feliz Piccola

こちらも四条烏丸の"Feliz Lana"が手掛けるピッツァ事業。

本場ナポリで使用されるCAPUTO社の小麦粉の生地を

一枚ずつ丁寧に手伸ばし、高温で釜焼きした絶品ピッツァと

イタリアのワイン。

(電話)075-256-5122

 

 

【ご当地料理】るるぶキッチン

赤坂バル横丁でも大人気のJTBパブリッシングが運営する"るるぶキッチン"が烏丸バル横丁にも登場。るるぶ編集者が全国各地を旅して見つけた"おいしい"がいっぱいです。

 

 

【燻製】smoke star★

京風情漂う町家で頂く燻製が絶大な評価を受ける四条の名店

燻(けむり)が手掛ける、香り高い自家製燻製料理と自家製

クラフトハイボールのsmokestar★

 

【京都烏丸三条】烏丸バル横丁

エントランスから入ってすぐのところ。

左がクラフトビールの「PUB Sanjo St.」、

右が串カツの「あいよっ!!」

 

【京都烏丸三条】烏丸バル横丁

奥に入ったところ。

左のアヒージョの「Feliz Pequeño」、右が韓国立ち飲みの「ポチャ」。

【京都烏丸三条】烏丸バル横丁

左に、泡と餃子の「shioriyaバル」。

 

【京都烏丸三条】烏丸バル横丁

奥に、ご当地料理の「るるぶキッチン」が見えます。

たくさんあって 目移りしてしまいます。 

 

■アヒージョが楽しめるお店「Feliz Pequeño」で食事することに

【京都烏丸三条】烏丸バル横丁「Feliz Pequeño」

店内ぐるぐる回って迷いましたが、アヒージョの「Feliz Pequeño」で食事することに。

 

とりあえずビール。

【京都烏丸三条】烏丸バル横丁「Feliz Pequeño」
【京都烏丸三条】烏丸バル横丁「Feliz Pequeño」

とりあえず「牡蠣のアヒージョ」だけを頼もうとしたら、

結構時間がかかりますよということで「本日のピンチョス」というやつ380円も注文。

3分ほどで出てきました、サバの何かだったかな?

烏丸バル横丁「Feliz Pequeño」「牡蠣のアヒージョ」

「牡蠣のアヒージョ」700円。

グツグツぶくぶく。熱いので二分ほど我慢してから食べます。

 

あまりお腹すいてなかったのもありますが、この二品だけ。

本当はもう一品 別のお店で食べたかったのですが、

ここは各店舗間の「出前」は禁止だそうです

 

京都タワー地下にあるフードコートでは、(ブログ記事はこちら→京都タワーサンドKYOTO TOWER SANDOに行ってみた)、

店舗にはカウンターもありますが、余剰スペースに大きなテーブルがあって、

いくつかの店舗で注文して 複数の店舗の料理を食べれるのですが、

ここはそうはいかないようで…。

このアヒージョのお店のすぐ隣は同じお店が運営している(キッチンも共有)「Feliz Piccola」があるのですが、

隣のおつまみを注文するのも ダメとのこと(会計してから隣に 移動して…と)。

 

お酒に強い人はよいのだが、私はお酒は一杯で充分。

この日は、もう一品、餃子のお店で「水餃子」一つだけ 頼みたかったのですが

お酒も頼まなければいけなさそうな雰囲気ありますよね。

ひょっとして「餃子だけでもいいですか?」って 聞いたらOKしてくれそうですが、

ちょっと気が引ける。

そんなこんなで、ビール一杯と二品だけ食べて 帰ることに。

 

これだけコンパクトにいろいろなお店が集まっているので

個人的には出前OKのシステムにしてほしいなぁ。

世の中「のんべぇ」ばかりではないので…。

 

とはいえ、小腹がすいたときに一人で行ってサッと食べたり、

友人とお出かけして、何件もハシゴしてみるのも楽しいと思いますよっ!

 

 

■烏丸バル横丁の動画

店内の動画をアップしました。 終盤 映像がブレブレですいません。

 

■「烏丸バル横丁」へのアクセスと営業時間と休館日

●公式ページ:烏丸バル横丁

●住所:京都市中京区三条通烏丸東入梅忠町20-1 烏丸アネックス1F

●アクセス:地下鉄「烏丸御池」駅 烏丸三条交差点を東に徒歩1分南側

●営業時間と休館日

 平日(火~金)17:00-24:00

 週末(土・日)12:00-24:00

 ※ ラストオーダーは30分前になります。

 定休日毎週月曜

 

 

■あわせて読む